ゴルフ一人予約で嫌な思いをしたことある?気持ちよくプレーするポイントは?

ゴルフ一人予約で嫌な思いをしたことある?気持ちよくプレーするポイントは? ゴルフ女子豆知識
今話題の「着るクーラー」でラウンドも快適に回れます↓
▶▷詳細はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

周りにゴルフをやっている人がいない場合、一人でゴルフ場に行く選択肢もありますよね。

ゴルフ一人予約で嫌な思いをしたことがある人もいるかもしれません。

または、自分が行ったときに一人予約の方に嫌な思いをさせているかもしれないですよね。

私の経験も踏まえ、ゴルフ一人予約で嫌な思いをしたことや、気持ちよくプレーするポイントについてまとめていきますので、一人ゴルフに行こうと考えている方、ゴルフ一人予約で他の方とランダムになる予定の方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験①遅い人

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験①としては、ずばり「遅い人」です。

私が実際に一人で予約していったときに嫌だなと思った経験その1ですが、とにかく回るのが遅い人がいる、ということです。

自分のペースを守りたい気持ちはわかりますが、とにかく周りの都合なども一切考えずに自分の世界に入っていたり、タイミングがなんとなく、ずれている感じの方がいらっしゃると、自分もうまくあわせづらいですよね。

スポンサーリンク

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験②アドバイスが激しい人

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験②は、「アドバイスが激しい人」です。

お願いしても聞いてもいないのに、いろいろとアドバイスしてくる方がいらっしゃると、本人は良かれと思っているのでしょうが、一瞬でゴルフ一人予約で嫌な思い出に変わってしまいますよね。

「このホールは右に置いた方がいい」

「今は風が強いからこの打ち方がいい」

「このグリーンは・・・・・」

などなど。

正直なところ、ゴルフの面白さって、ゴルフ場やホールに応じていろいろな形やバリエーションがあるからこそ、自分で感じ取ってどうするか決めたいですよね。

そこを上から目線で、ああしろこうしろと言われると、自分の楽しみがなくなってしまいます。

スポンサーリンク

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験③独り言・自分語りが多い人

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験③③は、「独り言・自分語りが多い人」です。

これ、もしかしたら該当する方もいらっしゃるかもしれません。

こちらもアドバイスしてくる人に近いのですが、聞いてもいないし、聞きたくないのに、自分のゴルフプレーの内容やスコアなどを、独りでぶつぶつ言われても、こちらとしてはそこまで仲良いわけでもないし、突っ込みようがないです。

多分、ゴルフ中に話しかけられたい、つっこまれたい、などあるのでしょう。

もしくは、独り言・自分語りが多い人はゴルフの場だけでなくても、普段からのクセになっていて、本人が気づいてないケースもありえます。

そういった場合はちょっと面倒ですが、なるべく聞こえてないふりをするか、あからさまに話しかけられた時だけ返事をして、あとは距離をとってなるべく近づかないのがよいですね。

スポンサーリンク

ゴルフ一人予約で気持ちよくプレーするポイントは?

では、ゴルフ一人予約で気持ちよくプレーするポイントはなんでしょう?

私のゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験①~③の真逆のことを守ればよいですね!

  • 周りにあわせて早くする
  • 求められない限りアドバイスしない
  • 過度に独り言・自分語りをしない

一人でゴルフに行くことには賛成ですし、ただお互いが気持ちよく嫌な思いをせずにプレーに集中するには、上記を心に留めておき、自分も人にしてしまわないことですね。

まとめ

ゴルフ一人予約で嫌な思いをした経験から、気持ちよくプレーするポイントについてまとめてみました。

ついつい自分のペースで周りそうになって遅くなってイラつかれたり、アドバイスをしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

特に男性から若い女性に向けてなど、距離を詰めすぎたりもありますので、そこはなるべく気をつかっていただけたらなと思います。

アドバイスを求められた場合には、自分の思うことを伝えるのがよいですが、言いすぎるのも雰囲気が悪くなりかねないので、相手の反応を見つつになりますね。

ゴルフ一人予約で嫌な思いをしないよう、自分も気を付け、トラブルにも合わないよう適度な距離やマナーを心がけましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました