野澤真央の母親はプロゴルファー志望だった?父親や兄弟の情報は?

野澤真央の母親はプロゴルファー志望だった?父親や兄弟の情報は? 女子ゴルフ選手
今話題の「着るクーラー」でラウンドも快適に回れます↓
▶▷詳細はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

かっこいい女子プロゴルファーとして有名な野澤真央。

野澤真央と言えば、母親と二人三脚で挑んだプロテストで見事一発合格

そんな野澤真央の母親はプロゴルファー志望だったのでしょうか?

試合に帯同し、キャディーを務めた過去もあるようです。

今回は、野澤真央の母親について詳しく調べていこうと思います。

また、父親兄弟の情報も一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

野澤真央の母親はプロゴルファー志望だった?

野澤真央の母親はプロゴルファー志望だったのでしょうか?

野澤真央の母親は、野澤美知恵さん。

ゴルフ好きだった祖父が、プロにさせたかったのだとか。

野澤真央の母親は、プロを目指すも力及ばず、祖父の夢は娘から孫へ託されました

プロになれるのは、ほんの一握りですから狭き門ですよね。

野澤真央がゴルフを始めたのは10歳

それまでは、水泳や陸上競技をしていましたが、ゴルフに専念するため辞めたと語っています。

小学校の卒業式で「世界で活躍するプロゴルファーになる」と宣言!

始めて2年後にはプロを意識して、日々厳しい練習に取り組んでいたのですね。

その結果、2015年に見事プロテストに合格

その際、野澤真央の母親は号泣したそう。

祖父だけでなく、野澤真央の母親の夢でもあったので、相当うれしかったことでしょう。

試合には、一試合も欠かさず帯同し、プロのツアーにも帯同しています。

キャディー姿の野澤真央の母親がキレイだと評判ですね。

プロになってから、シーズンオフに車の免許を取得したそうです。

幼少期から車が好きで、早く免許を取りたいと思っていたようですが、他にも理由がありました。

練習や試合に行く際は、野澤真央の母親が運転する車で行っていたようで、母親の負担を軽減したいと思い、免許を取ったのだとか。

免許取得後は、契約先から借りたプリウスに乗って、自らの運転で練習に通っていたようです。

プロテストに受かってからは、ステップツアーでは何度も優勝争いを繰り広げ、獲得賞金ランキングも上位には位置していますが、優勝には一歩届かず・・・

初勝利の壁を破れなかった苦しい時期がありました。

2017年、LPGAステップ・アップ・ツアー第三戦の「パナソニックオープンレディース」で、見事初優勝します。

苦しい時期を傍で見ていた野澤真央の母親は、涙を流したそう。

自身もゴルフ経験者だけに、娘の気持ちが痛いほど分かるのでしょう。

この優勝は、自分のことのように嬉しかったと思います。

2022年7月に行われた「ニッポンハムレディスクラシック」では、優勝争いで惜しくも2位

ツアー初優勝まであと一歩!

スポンサーリンク

野澤真央の父親の情報は?

野澤真央の父親の情報はありませんでした。

過去のインタビューなどを調べても、父親についての話題は一切見つかりません

何か理由があるのかもしれませんね。

母親は25歳の時に野澤真央を出産していますので、父親と結婚していれば母親が25歳前後の頃でしょうか?

結婚していない可能性もありますし、詳細は不明です。

今後の活躍次第で、父親の情報も出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

野澤真央に兄弟はいる?

野澤真央に兄弟はいるのか調べましたが、情報がありません。

兄弟情報はありませんでしたが、愛犬情報を発見

ココア」という名前の愛犬がいたようです。

女の子でしょうか?

残念ながら2019年に10歳半で亡くなってしまったようですが、ずっと可愛がっていたようです。

ココアちゃんより以前には、「マックス」という名前の犬も飼っていたとか。

犬好きなのでしょうか?

兄弟については、本人が語ったわけではないですが、一人っ子なのかもしれません。

ゴルフはお金が掛かるスポーツなので、一人っ子だからゴルフを続けられたというプロも存在します。

本格的にするとなると、以下ような費用が月々掛かるようです。

  • プロやインストラクターによるレッスン
  • 打球練習
  • フィジカルトレーニング
  • メンタルトレーニング
  • ラウンド
  • 試合出場

これらに掛かる費用が、10万から50万くらいは必要になります。

野澤真央は坂田塾出身

坂田塾は、「経済的な負担を少なくし、子供をジュニア時代からの英才教育でその夢をはたす」という方針。

運営はすべてボランティアで行われており、企業などの協力もあり無償で練習できる環境が整っています。

その他にも、後援会組織による支援金もあり、無償で提供できるシステムのようです。

坂田塾は「厳しい!」と有名ですが、それでも入塾するということは、もしかすると経済的な負担を少しでも減らすために坂田塾に入塾したのかも?

もちろん、経済面の不安はなく、指導や塾の方針が良く、賛同しての入会の可能性もあります。

プロテストを受けるだけでも100万円前後は掛かると言われています。

野澤真央は、一発で合格しないといけないと強い気持ちを持っていたようですが、プロになりたいという強い思いと、資金面を考慮してのことだったのかもしれません。

野澤真央は、男の子に生まれていたら、野球選手になりたいと思ったほど野球好き

もし、兄弟がいたらキャッチボールをして遊んでいたかも?

プロ野球のユニフォームも似合っています!

スポンサーリンク

まとめ

野澤真央の母親はプロゴルファー志望だったのは事実でした。

祖父がゴルフ好きだったことから、母親の美知恵さんはプロを目指して頑張っていたそうです。

残念ながらプロには届きませんでしたが、娘を傍で支え、試合に帯同しキャディーを務めた経験もあります。

父親の情報はありませんでした

兄弟の情報もなく、インタビューなどで兄弟の話をしたこともないことから、一人っ子の可能性が高いです。

目標は、賞金王になってアメリカツアーで活躍することと語る野澤真央。

今後の活躍に注目です!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました