尾関彩美悠の家族構成は?父親と母親や兄弟の姉と祖父もゴルフ経験者!

尾関彩美悠の家族構成は?父親と母親や兄弟の姉と祖父もゴルフ経験者! 女子ゴルフ選手
今話題の「着るクーラー」でラウンドも快適に回れます↓
▶▷詳細はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

昨年プロテストにトップ合格してプロゴルファーの仲間入りを果たした尾関彩美悠の家族について話題になっていますが、家族構成は一体どうなっているのでしょうか?

尾関彩美悠の父親と母親も去ることながら、兄弟の姉と祖父もゴルフ経験者という噂があります。

幼い時からゴルフに邁進してきている尾関彩美悠の家族はやはりゴルフ一家なんでしょうか。

今回はそんな尾関彩美悠の家族とゴルフとの関わり方も含めて調べてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

尾関彩美悠の家族構成は?

尾関彩美悠の家族構成はどのようなものなのでしょうか?

調べてみると、尾関彩美悠の家族は父親、母親、そして姉がいるようです。

さらに、祖父母も身近にいるようで、父親や祖父にゴルフは教えてもらっていたと語っているので、もしかしたら同居しているかもしれないですね。

どちらにせよ、よく会う間柄のようなので、尾関彩美悠は世代の違う人とも関わっていける人間であることが分かります。

祖父母と仲が良い家庭は高齢者への差別がなく、優しい子に育つという話もあるので、きっと尾関彩美悠は優しく温和な人なのかもしれないですね。

ゴルフといえば年齢が高くても活躍できるスポーツで、健康でいることが選手生命を長くしてくれる一因にもなります。

祖父母と仲が良いと歳をとることに悲観的にならない分、色々なことに挑戦する人が多いらしく、健康寿命が長いという研究結果もあるので、尾関彩美悠の家族を鑑みると選手生命も長く保つことが出来そうだと今から考えてしまいますね。

スポンサーリンク

尾関彩美悠の父親はティーチングプロ!

尾関彩美悠の父親はティーチングプロだという情報がありました。

確かに尾関彩美悠の父親はティーチングプロで、尾関彩美悠にゴルフを教えたのもまさしく父親のようです。

ゴルフというのはコーチ料が高いことでも知られているスポーツで、1回のレッスンでアマチュアでも1万〜2万円前後、有名コーチともなると4〜5万円のコーチもいるようです。

しかし、どの競技でも共通の通りコーチによってその実力は大きく差が出るようで、有名コーチには有名選手が多く所属しているのはどの世界も変わりませんね。

日本代表の監督も務めた井上透コーチは竹内美雪や成田美寿々を育て、女子プロ界では有名コーチの辻村明志コーチは上田桃子、小祝さくらなどを育てていることを考えるとコーチの力というのはとても偉大であることがわかります。

尾関彩美悠は父親にコーチングをしてもらっているので、コーチ料は発生しない分、お金は別のところで、例えばツアー参加費などに充てることができるのも大きそうですね。

そして何よりコーチへの信頼や、レッスンに割ける時間も変わってくると思います。

そんな尾関彩美悠の父であり、コーチでもある、尾関美成コーチとプロテストを通過した時はSNSで勝利を分かち合ったそうです。

ホールアウト後、ゴルフを教えてくれた父・美成(よしなり)さんに「トップ通過」を報告すると「“よくやった”のスタンプが来ました。うれしさが伝わってきた」と笑顔を見せた。

スポーツ報知

父親と同じ目標で頑張ってきている分、とても結束力が強く、仲の良い親子であることが分かりますね。

スポンサーリンク

尾関彩美悠の母親はキャディー?

尾関彩美悠の母親はキャディーであるという噂がありますが本当でしょうか?

2021年の女子アマチュアゴルフ選手権では尾関彩美悠は母親にキャディーをやってもらっていたようでした。

尾関彩美悠は家族にキャディーをやってもらうことが多いようで、父親にもやってもらったことがあるそうです。

キャディーはクラブを渡してもらったりボールを拭いてもらうという役割に目がいきがちですが、意外とやっても良いことが多く、選手にとってとても大きな存在です。

キャディーの役割

  • コースに関する情報提供・アドバイス
  • ゴルフバッグ運び
  • 最適なクラブ選び
  • グリーン上のライン読み
  • ボール落下地点までの距離の確認
  • スムーズな進行のためのサポート

キャディーはゴルファーと一緒にトーナメントに出場することになりますが、とても重要な役割を担うキャディー選びは大切です。

大体の選手はその大会を行うゴルフ場にいるハウスキャディーを選ぶか、プロキャディーと契約するかのようです。

有名なプロゴルファーには優秀なプロキャディーがいるのが常ですが、ハウスキャディーは1試合1万円前後で、プロキャディーになると1試合10万円ほどかかるというのだから結構な金額ですよね。

その中で家族にキャディーをお願いするケースも多く見られ、その理由に精神面のサポートがあります

ゴルフはメンタルのスポーツとはよく言ったもので、キャディーとの何気ない会話で視野が広がるなど、精神面でのサポートも担っていて、尾関彩美悠も家族にキャディーをお願いしているので、精神面は安定しやすいのかもしれません

しかし、家族がゴルフに詳しくなければそれも難しいことなので、尾関彩美悠は家族に恵まれていますね。

スポンサーリンク

尾関彩美悠の兄弟の姉もゴルフ経験者?

尾関彩美悠の兄弟の姉もゴルフ経験者という噂は本当でしょうか?

尾関彩美悠の兄弟を調べてみると、尾関沙綾という姉がいて、2021年に大活躍した渋野日向子と同学年でゴルフを通じての友達だったようです。

その関係性もあって、渋野日向子と尾関彩美悠はトーナメントで会うと声をかけてもらえるといった間柄なようです。

やはり尾関彩美悠の姉もゴルフをやっているようですね。

成績を少し調べてみると、高校の時に「岡山県クイーンズゴルフ大会」で優勝していて、「国民体育大会ゴルフ競技・女子」でも出場記録があったので、アマチュア選手としてかなりの腕だったのではないでしょうか。

姉妹ともにゴルフをやっていたということなので、もしかしたら姉に追いつきたくて尾関彩美悠は人一番頑張ったのかもしれないですね。

そして、姉妹で切磋琢磨してゴルフの腕を上げて来たのかもしれません。

アスリートに末っ子が多いというのは有名な話ですが、上の兄弟に影響を受けて同じスポーツを始め、さらに上の兄弟をお手本に育つため、とても上手くなるスピードが早く、親からのプレッシャーも少ないことが多い為か、末っ子はのびのびとプレーすることで大成していくそうです。

尾関彩美悠もそんな環境でゴルフを上達させていったのかもしれないですね。

尾関彩美悠の祖父もゴルフ好き?

尾関彩美悠の祖父もゴルフ好きという話がありましたが、どうなのでしょうか?

尾関彩美悠の祖父も父親同様、ティーチングプロの資格を持っているそうなので、きっとゴルフ好きであることは間違い無いでしょう。

プロゴルファーの資格には尾関彩美悠がこの間一発合格した「トーナメントプロ」とゴルフの指導技術とゴルフへの広い知識を持つ「ティーチングプロ」の2種類があります。

「トーナメントプロ」はトーナメントに出場して、賞金を獲得できる資格を得ることが出来、全国に約3800人いるのですが、「ティーチングプロ」になるとその知識はさらに深いものになって、プロをも育てる技能があるということになるため、約2200人と狭き門のようです。

尾関彩美悠の家族にはそんな狭き門である資格を有する人が2人もいるというのだから驚きですよね。

尾関彩美悠の父親も自分の父親にゴルフを教わったのでしょうか?

尾関彩美悠の家族はみんながゴルフに精通しているということがよく分かりますね。

まとめ

尾関彩美悠の家族を調べてみると、ゴルフを知り尽くしている家族でしたね。

ティーチングプロが2人もいたり、キャディーを務められるほどゴルフに詳しかったり、ゴルフのアマチュア大会で優勝していたりと、とても凄いことが分かりました。

この家族の末の娘である尾関彩美悠がプロゴルファーになった時は家族みんなが喜んだことでしょう。

そして、この家族の一員である尾関彩美悠なのだから、これからはプロゴルファーとして一流選手になることは確定していると言っても過言ではないかもしれませんね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました