ささきしょうこの中学校は猪名川で高校はクラーク!小学校は?

ささきしょうこの中学校は猪名川で高校はクラーク!小学校は? 女子ゴルフ選手
今話題の「着るクーラー」でラウンドも快適に回れます↓
▶▷詳細はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

ひらがなの子として知名度がぐんと上がったささきしょうこ。

ささきしょうこは中学生の頃に大会で初優勝していますが、その頃はどのような学校に通っていたのでしょうか?

ささきしょうこの中学校は猪名川で、高校はクラーク記念国際だ。

という話を聞いたことがあります。

それでは小学校はどこなのでしょう?

ここではささきしょうこの気になる経歴について1つずつお話ししていきます!

スポンサーリンク

ささきしょうこの中学校は猪名川!

ささきしょうこは中学生の時に一度引っ越しをし、兵庫県の猪名川町へ移り住みました

猪名川町に住んでいたささきしょうこの中学校は猪名川中学校

ささきしょうこが中学3年生の時に、日本ジュニアゴルフ選手権 12~14歳の部で初めて優勝をしています。

後にお話ししますがささきしょうこの父親は、娘のゴルフに対して全面的に応援し娘を引っ張ってきた特別な人です。

ささきしょうこは中学で優勝したこの大会まで、とくに大きな大会にはエントリーをしたことがありませんでした

これは父親の意向だったのです。

佐々木選手は今まで大きな大会にはエントリーせず、地元関西の男子プロと練習を重ねてきた。というのも成長期にある子供がバッグを担いでのラウンドは危険と判断。ラグビーで身体を酷使し、痛い思いをした父親の判断だ。

Facebook

ゴルフバックの重さは、クラブ等込みでレディースのものと考えると、大体8キロから10キロでしょうか。

中学生が試合の移動の際、疲れている中、そのゴルフバッグを肩に担いで歩く。

これが親として心配になる気持ちはわかる気がします。

また小さい頃、体が丈夫ではなかったという話もあるので、余計にできるだけ負担をかけさせたくないと考えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ささきしょうこの高校はクラーク記念国際

ささきしょうこの中学は猪名川中学ということがわかったところで、高校はどこに行っていたのでしょうか?

ささきしょうこの高校はクラーク記念国際高校です。

これは公表されており、Wikipediaにも載っています。

クラーク記念国際といえば全国にキャンパスを50校以上展開している、広域の通信制の学校です。

各キャンパス、アクセスの良さや通学日数を選べるというところがメリットで、昼間仕事をしている方や芸能界の方が多く通われています。

芸能人の卒業生はこのような方達です。

  • 指原莉乃
  • 北川景子
  • 森泉
  • 重盛さと美

はじめは全日制の高校に通っていて、のちに仕事との両立をうまくするためにクラーク記念国際に転校するという人もいるようですね。

ささきしょうこも本業はゴルフ

ささきしょうこは中学生の時、自分で通信制の学校に通おうと考えたのでしょうか?

プロになるため、ゴルフの練習に専念することを重視し、この高校を選んだのだとすると納得しますね。

選ぶコースにもよるでしょうが、通信制では勉強に対して自主性が必要になってくると思います。

そんな中、無事卒業したということは、意欲的で上手にゴルフと学業を両立したのですね。

スポンサーリンク

ささきしょうこの小学校は?

ささきしょうこの小学校は正式には公開されていません。

しかし出身が兵庫県加古川市ということはわかっています。

そんなささきしょうこがゴルフを始めたいと思った時期は小学2年生の頃

テレビで青木功プロが表彰されているところを見て、自分もあんな風に表彰されるようなゴルファーになりたいと思ったようです。

それからゴルフを本格的に始めたのは小学3年生の頃。

しかしささきしょうこは幼少期から体が弱く、学校に行っては休むの繰り返しでほとんど出席できなかったそうです。

それでもゴルフがしたい!

その気持ちに、まずは体作りからと、ささきしょうこの父親は基礎トレーニングを課しました。

ささきしょうこはそれをしっかりやり遂げました。

トレーニングはその時のささきしょうこにとってクリアすることは難しく、断念してしまうのでは?と思うような内容だったそうです。

自分の限界を超える努力をする精神力、子供だからとあなどれません。

正直大人よりもすごいですね。

ささきしょうこの父親ですが、この方もすごいのです。

娘がゴルフに専念できるよう、勤めていた会社を辞め夫婦でゴルフ場での住み込みの仕事に就きました。

家族3人でゴルフ場に住んでいたのですよ。

その時に加古川市の自宅を売却したそうです。

そして父親が働きかけ、岡本昭重プロの指導も受けるようになりました。

ささきしょうこも本気。

父親も本気。

母親もそれについていき本気。

ささきしょうこの中学時代の初優勝は、本人はもちろん両親、特に父親の全面的な協力によって叶ったものだと言えるでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

ここではささきしょうこの中学校や高校、小学校についてお話ししました。

ささきしょうこの武勇伝だけでなく父親もかなりの武勇伝をお持ちでしたね。

ささきしょうこのことを考えてゴルフをさせない、という選択もあったと思いますが、本人のしたいという意思を尊重し、さらに成功するための努力を惜しまない想像以上の過去でした。

父親がこんなにも協力してくれることはささきしょうこにとって、とてもありがたかったでしょうね。

そして時には大きなプレッシャーとなったでしょう。

しかし今現在プロになりどんどん活躍しています。

乗り越えたのは周りの協力ももちろんありますが、本人の頑張り、あきらめないという気持ちが強かったからですよね。

夢に向かってまっすぐ突き進んだささきしょうこ

まだまだ若い選手、これからも笑顔のすてきなささきしょうこのゴルフ人生を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました