蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学付属!高校は興国で大学や小学校は?

蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学付属!高校は興国で大学や小学校は? 男子ゴルフ選手
今話題の「着るクーラー」でラウンドも快適に回れます↓
▶▷詳細はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学付属らしいけどその詳細について知りたい!

そして蝉川泰果の高校は興国で大学や小学校ってどこに行っていたの?

小さな頃からゴルフをしていたって本当?

など、メキメキとゴルフ競技の腕前を見せつけていた蝉川泰果の中学校時代から学生時代についてさらっとリサーチ!

とにかく競技を始めたのがまだ歩き始めて間もない頃からという、とんでもないエピソード!

そして「調子に乗るな」と指導されていた過去についてなど。

気になるその内容についてチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学付属!

蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学付属らしいけど、本当なのか?

調べたところ蝉川泰果の中学校の名前がTV番組「あすリートチャンネル」公式HPに堂々と載っていました。

兵庫教育大学附属中学校

所在地 兵庫県加東市山国2007−109

蝉川泰果は中学校の頃からこのように注目されていた選手だったのだと驚きましたが、TV番組紹介欄にも書かれている通り意外にも運動下手

しかし、蝉川泰果は中学校に入る前からもその腕前は折り紙付きと実力は努力の賜物と言えそうです^^

そして中学1年の時には下部ツアーの「エリートグリップ・JGTOチャレンジ」の予選を通過(67位)。

そして3年時には「ミズノオープン」でツアーデビューと着々と実績を積んでいった時代のようです^^

ちなみに蝉川泰果の中学校は偏差値が63とかなり高く、入学には適性検査も実施されている様で頭脳明細だったことも判明。

さらに蝉川泰果の中学校である兵庫県立大学附属中学の募集人数は70人とかなりの狭き門。

この学校に入学できただけでも快挙ですよね。

ゴルフ以外でも食べていけそうだと思ったのは私だけではないはず。

ちなみに蝉川泰果の中学校にゴルフ部があったのかというと無かった様なので、練習は主に自宅や近くのカントリークラブでやっていたのでしょうか?

噂によると、毎日家でパターの練習をしていたそうですが100球連続で入れないと終われないという練習方法を今もとっているそうですよ!

かなりのストイックさにビックリです。

自分の中学時代と比べると一般人とはこんなにも違うのかと情けなく感じます^^

スポンサーリンク

蝉川泰果の高校は興国?

そして蝉川泰果の高校は興国ということだそうですが、こちらも本当で高校のHPに国体優勝時のことが書かれていました。

この記事によると当高校にはゴルフ部があり、国体で優勝したのは蝉川選手が初めてだったということだそうです^^

きっと顧問の先生も校長もみんな驚き喜んだに違いないですよね。

この蝉川選手のおかげで一瞬にして同校はその名を轟かしたに違いありません。

この興国高校は大阪にある私立の男子校ということですが、みんなの高校情報によると有名人も多く輩出しています。

例えば、意外だったのがお笑い芸人のぼんちおさむ。

その他にもプロボクサーやプロサッカー選手も。

偏差値は先ほどの63と比べると40-56とやや下がるものの、スポーツに関しては有名な私立高校の様ですね。

この興国高校で蝉川選手も変わらずコツコツと努力を続けタイガーウッズを目指して実績を上げていったのでしょう^^

スポンサーリンク

蝉川泰果の大学は東北福祉

そんな蝉川泰果の大学は東北福祉とまたプレー場所に関しては県を股にかけます。

大阪の興國高校から東北福祉大学に進学

ALBA 世界アマ2位、国内下部優勝の蝉川泰果 小学生時代から指導する青木翔氏が「調子に乗るなよ」と伝えていた意味

この東北福祉に関してはゴルフの2強とも言われている大学

他にもプロで活躍する人が多く在籍していました。

あの松山英樹プロもこの東北福祉出身なんですね^^

東北福祉大学
  • 所在地 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
  • 創立 1875年
  • 偏差値 40〜52.5

ゴルフとは関係ないですが、口コミによると食堂や何もかもおしゃれだということで^^

そんなおしゃれな所で食事とか憧れます。

そして、蝉川泰果は大学4年時にはゴルフ部のキャプテンとしてチームを牽引していた様ですね^^

スポンサーリンク

蝉川泰果の小学校は?

蝉川泰果の小学校は一体どこなのでしょうか?

探してみたものの、その学校名まで公言しているものは少なく、色々な方面から考察してみるしかなさそうです。

ちなみに前で話しした蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学附属とのことでしたが、その関連は?

蝉川選手は兵庫県加東市出身なので小学校も加東市にあると考えるのが自然。

ちなみにこの蝉川泰果の中学校は大学附属小学校もあるのでその学校だった可能性は大いにあり。

調べてみると小学校5年の時の「世界ジュニアゴルフ選手権6位」の快挙が堂々と”兵庫教育大学”の公報らしきものに掲載されていました^^

しっかり「附属小学校」と書かれているので、兵庫教育大学附属小学校だったみたいですね^^

当時の写真も載っていますが、まだまだあどけなく可愛らしい姿にほっこり。

ゴルフクラブを握ったのは1歳半からという驚きの情報もありますが、4歳から父親とコースを回っていた本格派!

大会前は毎日3時間の練習と3キロのランニングという涙ぐましい努力を幼い頃からやっていたんですね。

しっかり将来の夢「世界4大メジャー大会で優勝」を語っており、小さいのにやっぱりしっかりしているなと言った印象。

ちなみにJAPAN GOLF TOURのHPによると自宅近くによみうりカントリークラブがあったそうなので、練習場所には事欠かなさそうですよね^^

ここに父親と通っていたのでしょうか?

兵庫県出身の蝉川は、小学生の頃から有名な存在

ALBA 世界アマ2位、国内下部優勝の蝉川泰果 小学生時代から指導する青木翔氏が「調子に乗るなよ」と伝えていた意味

蝉川泰果の「タイガ」もタイガーウッズからということはまさに父親の子に期待する気持ちがうかがい知れます。

まさにメキメキとその実力と実績を伸ばしていっているそんな感じですよね。

そして、小学校から指導されている青木コーチからはずっと「調子に乗るなよ」と口酸っぱく言われていた様です。

若い頃から注目されていきた選手だっただけにその将来も見込んでの指導方法だったということ。

まさに努力をし続けるその姿からはその考えさせる指導法が蝉川選手に合っていたということでしょうか。

まとめ

以上、調べによると蝉川泰果の中学校は兵庫教育大学附属で高校は興国であること。

そして大学は東北福祉であることが分かりました^^

クラブを握ったのは1歳半とヨチヨチ歩きの頃からですが、その後の人生はまさに第二の”タイガーウッズ”となるべく邁進。

意外にも運動神経がよくないとのことですが、毎日の涙ぐましい努力の成果を思う存分に発揮していっている。

そんな印象を持った選手でした。

小学生の頃から世界の大会で表彰されるなど地元ではかなり有名だったと思います。

しかしそんな蝉川選手を上手く育て上げた青木翔コーチのおかげもあり、驕らない立派な選手に成長。

これからの益々の活躍からも目が離せませんね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました